Top > 諏訪湖 花火大会 2006

諏訪湖 花火大会 2006

恒例行事の諏訪湖花火大会など、各地花火大会の体験話をお伝えします。

諏訪湖 花火大会 2006一覧

突然の腹痛は空腹だった

諏訪湖花火大会からホテルへ向かう車の中、前触れも無くやって来たのが、 さっきまで、沿道の迷惑駐車や対抗車に「どきなさいよ!」「あんたは待ってな!」 などと罵声を浴びせていた助手席の元気な我が妻の突然の腹痛。 その痛みはかなりひどい様なのだが、山道なので助けを求める所も無い。 諏訪湖を出て1時間ほど走

突然の腹痛は空腹だったの続きを読む>

三尺球 の 孔雀花火

諏訪湖花火大会の目玉、孔雀花火が始まった。 湖面上に扇型に広がる花火が湖の両側から中央へ向けて次々に花開く、 とても美しい諏訪湖花火大会のクライマックスだ。 例年の混雑状況から、これを観たら会場を後にすると決めていたので、 孔雀花火を横目に観ながら、にわかに片付けを始めた。 プログラムに有った、二尺

三尺球 の 孔雀花火の続きを読む>

爆音の中の爆睡

花火を観るのに正しい見方と言うのも無いだろうが、 ビールを飲みながら寝転んで観ていた私たち夫婦と妹家族は、 なれない早起きと、行列、日中の強烈な陽射しに疲れ果て、 こともあろうか6人全員が眠ってしまった。 あのまぶしい程の閃光と爆音の中、不思議と良く眠れたのである。 そんな中、赤ちゃんの父親は花火終

爆音の中の爆睡の続きを読む>

花火の爆音に赤ちゃんは

そうこうしているうちに、日も傾き始め、 ずらりと列んだ屋台の明かりと独特なあの香りに、 お祭り気分が盛り上がり、適当なツマミに舌つづみを打ちながら、 冷えたビールで一杯やりたくなってくる。 串焼き・タコ焼き・オムそばを調達したわたし達飲めないくせに 宴会大好き夫婦は、妹家族と妻のお友達家族と共に今日

花火の爆音に赤ちゃんはの続きを読む>

レストランで体力温存

花火鑑賞席となる公園内は午後2時までは開放されており、 私たちは列んでいた行列のスペースにシートと折り畳みの椅子を並べてキープして、 公園内の木陰で一息つくことにした。 湖畔公園内は行列を作っていた歩道とは違い、 湖面をすべり抜けて来たそよ風と木陰下の芝生でとても涼しい。 早朝からの激闘に疲れ果てた

レストランで体力温存の続きを読む>

チケット購入に大行列

8月15日毎年恒例の諏訪湖の花火大会にやって来た。 山梨の義理の妹の家にお世話になっていた私達夫婦と妹家族は、 そこからこ一時間で会場入り出来るにもかかわらず、早朝6時半には出発。 当然花火は暗くなってからの開催な訳で、 早朝出発の理由は読み進めればお分かり頂ける、 年に一度のまる一日掛かりの大イベ

チケット購入に大行列の続きを読む>

河口湖の貸別荘コテージ ゲストハウス り楽S