Top > 仙台 福島 の 旅

仙台 福島 の 旅

ドタバタ珍道中をお届けする仙台福島の旅3日間の記録です。

仙台 福島 の 旅一覧

東北道 危機一髪

東北道をどの辺まで走っただろうか?、 別に「疲れた」と言う感覚も無いままに 突然意識がもうろうとし始めたかと思うと次の瞬間! 前方の車に追突しそうになっていました。 それを目撃し異変を察知したお姉さんに「寝てた?」 と聞かれても覚えていないので、やはり寝ていたのか?。

東北道 危機一髪の続きを読む>

喜多方ラーメン

喜多方ラーメン の中で、お勧めのお店を酒屋の方の情報も参考にしながら ガイドブックでも確認して決めたお店は「 まるや 」と言うラーメン店。 店内はいたってごく普通の作りで少々雑多な感じ。 雨の平日とあってお客はまばらでしたが、 そのおかげでテーブルには直ぐにラーメン三つが並びました。

喜多方ラーメンの続きを読む>

蔵粋 クラシック

喜多方には昨年の10月に紅葉狩りを兼ねて訪れており、 その時訪ねたお店(小原酒造)の印象が良かったので、まずはそこを目指すことに。 そこでは、お酒を醗酵させる段階でクラッシック音楽を聴かせて 醗酵促進をはかると言う斬新な方法でお酒を造っているらしく、 マイルドな味に仕上がるのだそうです。 「 蔵粋 

蔵粋 クラシックの続きを読む>

ホテル プルミエール 箕輪

ホテルプルミエール箕輪 での朝はのんびりでした。 幸いこの2日間好天に恵まれ、 アチコチ欲張り過ぎた事を思えば落ち着いた一日も悪くないですね。 ゆっくりと朝食をすませた後は、食後の散歩へ。 このホテルにはスキー場が隣接していて、雪のないスキー場をふらふらとして、 チェックアウトするころにはぽつぽつと

ホテル プルミエール 箕輪の続きを読む>

ホカホカ 牛タン弁当

部屋でくつろいだ後 大浴場を独占的に利用(平日だったので)させていただいて、 お待ちかねのディナータイム!。牛タンが待っている! とは言っても弁当ですが、これがなかなか旨い! 冷め切った弁当の底に付いているヒモを引っ張ると!!

ホカホカ 牛タン弁当の続きを読む>

五色沼

五色沼に向かう途中車の時計に目をやると3時過ぎ、とんだ寄り道でした。 日没までに間に合うかは、この先五色沼までの間に何も無い事を祈るだけですが、 あちこちに景勝地を設けた観光用のドライブコース、何も無い訳が有りません。 2箇所ほど車を降りて景色を眺めては記念撮影。 五色沼に到着したのは5時近くなって

五色沼の続きを読む>

吾妻小富士

突然、火山性の有毒ガスがあちこちから噴出している樹木も生えない、 今までとは全く異質な地帯に車は侵入していました。 しばらく走ると、「ぼた山」のような、下から見ても明らかに 山頂に噴火口が口を開けていると思われる小山が目の前に出現。 山の名前は「 吾妻小富士 」、トイレ休憩も兼ねて車をパーキングへ入

吾妻小富士の続きを読む>

吾妻八景 つばくろ谷

東北道に乗り途中サービスエリアの眺めの良いレストランで昼食を済ませると、 「磐梯吾妻スカイライン」を経由して裏磐梯五色沼へ!。 この「磐梯吾妻スカイライン」はなんと料金1570円の有料道路で、 好天に恵まれる日が少ないと言われる道なんです。 実は昨年の秋も見事な紅葉が観られると言うこの道を 反対側の

吾妻八景 つばくろ谷の続きを読む>

牛タン弁当

牛タン弁当 を持たずに仙台を離れるなかれ!(我妻) 牛タンを買って帰らなければ福島へは向かえない。 なぜって、牛タン好きが隣でナビをしているからで、 ナビの言う通に車を走らせると、再び仙台駅前に出てきました。 時々極端に精度が悪くなるうちのナビゲーションも「向かうは牛タン」となれば なかなかの威力を

牛タン弁当の続きを読む>

青葉城

翌朝、目が覚めると、晴れ!今日までは晴れの予報という事で、 まず始めに向かったのは「 杜の都・仙台 」の代名詞とも言える「 青葉城 」。 繁華街から直ぐの所に護岸の緑に見守られる様に広瀬川が優雅に流れ、 その直ぐ先に目的の城跡公園がありました。

青葉城の続きを読む>

ラーメン国技館

旨い仙台の牛タンで腹を満たし一日の疲れも吹き飛んでホテルに戻る途中で 一行の目に留まったのは「 ラーメン国技館 」と言う看板。 酔いも手伝って、興味深々店内を覗いてみると、 なかは更にお店毎に区切られていて、 東北各地のご当地ラーメン店が香ばしい香りで客寄せをしていました。

ラーメン国技館の続きを読む>

牛タン 利休

仙台と言えば 牛タン !、牛タンと言えば我が妻!?と言うことで、 牛タンには目が無い妻を道案内にして、彼女の鼻を頼りに 旨い牛タンを食べさせてくれるお店を探索することにしました。 が、ここはやはり地元の人に聞く方が早いと、 ホテルのカウンターに問い合わせると、お勧めの店が候補に上がりました。 その中

牛タン 利休の続きを読む>

仙台駅 ビル

松島を後にした私達は仙台に向かう事にしました。 早めに宿に入り、しばし旅の疲れを取ってから (そんなのんびり出来るホテルでは無かったのですが・・)、 夜の街へ繰り出そうと言うすんぽうです。 仙台市内に入った所で、まずは駅ビルを覗いて見よう!と言うことになり、 駅前の駐車場へ車を納め構内散策。

仙台駅 ビルの続きを読む>

松島

さて、次に向かったのは松島。向かう途中でルートを間違えて 「松島パノラマなんとか」という道に入り込んだのですが、 途中に有る高台の公園から眺める松島の島々の素晴らしかったこと! 人も少なく穴場的に所で嬉しい誤算でした。 松島の港付近まで来ると、団体の観光客や海外(特にアジア系)からの観光客らで 賑わ

松島の続きを読む>

塩釜 の すし哲

塩釜に到着したのは12時。なにより寿司が旨いと聞いていたので、 3日程前にあわてて購入したガイドブックを見ながら、 何処の寿司屋にしようかと悩んだ末に「 すし哲 」に決定。 駐車場に車を止めて、小さな魚市場のような所を抜けると、 有ったのは三階建てでなかなかの店構えの、 まさに地域一番店と言った感じ

塩釜 の すし哲の続きを読む>

いざ 仙台へ

仙台福島の旅、出発前はドタバタでした・・。 遮光カーテンのすき間から漏れる朝日の眩しさで目が覚めた私は、 その明るさに急かされる様にベットから飛び降りた。 時刻は何時頃なのか (最近越して来たこのマンションの朝日の眩しさに閉口しながら)、 もしかしたらまだ五時台かも知れないが、今日は沖縄から来た 義

いざ 仙台への続きを読む>

河口湖の貸別荘コテージ ゲストハウス り楽S