Top > 北陸 白川郷 高山 上高地 の 旅 > 上高地 > 旅 の締めは 白骨温泉

旅 の締めは 白骨温泉


白骨温泉へのルートが閉鎖中だという情報をタクシーの中で聞いた私たちは、
迷う事無く迂回ルートを聞き出して白骨温泉で旅の疲れを癒す事にした。

通常なら20分ほどの道のりを3倍の時間をかけても行きたかったのは、
そこに白骨温泉があるからに他ならない。

と言うよりも、近隣には行きたい温泉が無かったからとも言える。

この旅の締めくくりは、やっぱり温泉がいい。

白骨温泉へのルートの工事期間は平成24年11月末日まで(予定)だそうなので、
一応 案内マップのリンクを・・コチラから県道白骨温泉線工事のお知らせ

・・で、なんとか迂回ルートを通って、白骨温泉までたどり着いたのはいいのだが、
目的の温泉宿の日帰り風呂は終了していて利用する事が出来なかった。

白骨温泉観光案内所

その先の白骨温泉観光案内所で、旅の放浪3人組が入浴できる日帰り温泉宿は無いかと、
方々問い合わせて頂いたのだが、時間が過ぎていてどこもNG。

諦めかけたその時に、窓口の親切なお兄さんがとある一軒に連絡すると、
なんと入浴時間が過ぎているにも関わらず私たちを受け入れてくれると言う。

有り難いお言葉に、白骨温泉観光案内所のお兄さんに感謝、
受け入れてくれた温泉宿にも感謝である。


白骨温泉 小梨の湯 笹屋

白濁した柔らかなお湯に身を沈めると旅の疲れもスッと消えて行き、少し冷えた身体も適度に温まり体力回復。

入浴中だれ一人入って来ないと言う、贅沢な貸切風呂状態でありました。

宇奈月温泉に始まり図らずも白骨温泉で終わった今回の旅ですが、
廻って来た黒部峡谷と白川郷、そして本日の上高地は、
同行した義理の姉から受けたリクエストベスト3でありました。

そのうちの何処か一ヶ所にでも行ければと言う話だったのだが、
大胆にも全部まとめて行ってしまおうと提案したのは、我が妻でありました。

欲張り。

帰り道に松本市内の回転寿司で少しつまんで小腹を満たしてから
帰路に着いた3人衆、お互い交代で運転しながら無事に帰宅と相成りました。

終わり。


名称     白骨温泉
所在地    長野県松本市安曇白骨温泉
電話番号   0263−93−3251(白骨温泉観光案内所)

2009年 7月15日

参考
手近の石に語るがいい 秘湯を訪ねて
嫁孝行同伴ハイク - 夢里房の風

北陸 白川郷 高山 上高地 の 旅

黒部 峡谷 トロッコ 列車 金沢 東茶屋街 武家屋敷跡 飛騨 高山 白川郷 上高地 を廻る欲張り旅行の記録です。

上高地

長野県上高地への旅の記録です。
上高地 関連エントリー
旅 の締めは 白骨温泉長野 上高地 後編長野 上高地 前編
カテゴリー
更新履歴
日光 中禅寺湖 畔 菖蒲ヶ浜 キャンプ 2009年 秋
旅 の締めは 白骨温泉
長野 上高地 後編
長野 上高地 前編
飛騨高山 古い街並
合掌造り の お食事処 いろり
白川郷 合掌造り集落
五箇山 相倉合掌造り集落
長町武家屋敷跡
ひがし茶屋街 ひがしちゃやがい
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
河口湖の貸別荘コテージ ゲストハウス り楽S