Top > サイエンス ニュース

サイエンス ニュース

サイエンスをテーマにした話題をお伝えします

サイエンス ニュース一覧

四川省の地震は阪神大震災の20倍

中国 四川省 で起きた地震は地下の断層が大きく動いた事で引起された可能性がある事が、名古屋大学の解析で分かった。 その破壊力も阪神大震災の20倍と規模も大きく、なんと長さ100キロ幅30キロにわたって断層が動いたと言う。 地震を起こした断層は、片方の地盤がもう一方に乗り上がる逆断層型で、 最大のズ

四川省の地震は阪神大震災の20倍の続きを読む>

桜の開花予想に有力3者も大苦戦

桜前線は既に北海道に上陸し、ゴールデンウィークを前に 早々と終わりを迎えようとしている。 桜の開花予想と実際の開花とのずれを調べたところ、主な11地点で 気象庁、財団法人の日本気象協会、民間のウェザーニューズの3者の誤差は、 ウェザーニューズが最も少なく38日、日本気象協会が45日、 気象庁が57

桜の開花予想に有力3者も大苦戦の続きを読む>

日本初の有人宇宙施設 きぼう の設置へ

日本初の有人宇宙施設 きぼう の船内保管室を乗せた 米スペースシャトル「エンデバー」が打ち上げに成功した。 今回2度目となる日本人宇宙飛行士 土井さん が担当するのは、 きぼう の船内保管室を国際宇宙ステーションに取り付ける任務。 きぼう は3回に分けて国際宇宙ステーションに運ばれる予定で、 続

日本初の有人宇宙施設 きぼう の設置への続きを読む>

草食恐竜でも足は速い ハドロサウルス

ティラノサウルスより速く走る事が出来た この草食恐竜ハドロサウルスは 米ノースダコタ州で99年に見つかり 約6700万年前の白亜紀後期に生きたとされている。 通常化石は骨格しか残らないところ、 皮膚や靭帯、腱など、やわらかい組織も確認され、 化石と言うより「ミイラ」に近い状態。

草食恐竜でも足は速い ハドロサウルスの続きを読む>

超高速の星を発見 時速500万キロ

時速500万キロと言う 超高速で動いている星が見つかったと言う。 とても想像のつかない移動速度ですが、 この星は、約3700年前の超新星爆発で 生まれた中性子星だと言うことです。

超高速の星を発見 時速500万キロの続きを読む>