Top > F1 > トヨタ F1 撤退

トヨタ F1 撤退


トヨタ自動車が 参戦していた自動車レースの最高峰
 F1 シリーズ から今期限りで撤退する方針を固めた。

トヨタは2002年にF1に参戦し、2012年まで出場すると表明していたが、
大幅な赤字に陥っている現在、F1参戦での多額の経費を負担するのは難しいと判断。

トヨタは2010年に2年連続の赤字を見込んでおり、
年数百億円かかるF1参戦の経費を削減する事で、業績悪化に歯止めをかける。

F1唯一のタイヤ供給メーカーのブリヂストンも2010年限りでタイヤ供給をストップ。

既にホンダも2008年に撤退して、F1から日本メーカーが消える。

BMWは撤退後に環境対策などに重点を置くなど表明していたが、
トヨタもF1の資源を将来性のあるエコカーの開発に向けると表明。

F1

フォーミュラー1 F1 の開幕戦から最終戦までの戦況をお伝えしていきます
関連エントリー
トヨタ F1 撤退F1 トルコGP マッサが3年連続優勝スーパーアグリ F1 から撤退F1 スペインGP 中嶋一貴ポイント獲得F1 スペインGP 公式予選 アロンソの意地F1 マレーシアGP決勝F1 オーストラリアGP 開幕戦