Top > おもしろアート 動画 画像 > トーチカ の 光のアニメーション

トーチカ の 光のアニメーション

「 トーチカ 」と言う映像ユニットが懐中電灯を振り回して描く
光のアニメーションがおもしろい。

原理は簡単で、
カメラのシャッタースピードを遅くして、
その間に懐中電灯で絵を描くと
光の線が絵になって見える。

それをつなぎ合わせると光のアニメーションが完成すると言うわけ。

トーチカ の 光のアニメーション


彼らが描く光のアニメーション「 PIKA PIKA 」が
フランスで開催された世界最大の短編映画祭
クレルモンフェラン国際短編映画祭で
見事グランプリを受賞したと言うから驚きだ。

トーチカ の 光のアニメーション

上の写真はアンビリバボーで紹介された時の物
アンビリバボーの文字と所さんのキャラクターが
見事に浮かび上がって見える

原理を知ってしまえば高度な技術では無いけれど、
それをアートに仕上げてしまう彼らに脱帽です。

一度、試してみたくなりますね!。

参考
PIKA PIKA
TochkaFactory

おもしろアート 動画 画像

気になる 動画 や 画像 おもしろ アート をご紹介
関連エントリー
東京には もう1つの東京タワー がありますトーチカ の 光のアニメーションPICTAPSでラクガキが踊りだす