Top > F1 > F1 オーストラリアGP 開幕戦

F1 オーストラリアGP 開幕戦

F1オーストラリアGP 2008年の開幕戦
ポールポジションはL.ハミルトン

スタート直後、後方での多重クラッシュにより
1周目からセーフティカーの導入。

再開するもトゥルーリはマシントラブルでリタイヤ、
その後クルサードとマッサの接触で2度目のセーフティカー導入。

レース再開後マッサ、佐藤琢磨もリタイヤとなり、
この時点でコースに残っているのは11台。
F1オーストラリアGP 開幕戦

その後もコースアウトしたT.グロックがスピンしながらクラッシュ。
クビサと中嶋一貴の接触後クビサもリタイヤと
荒れたレースが続き、コース上には9台。 

ライコネン、ブルデーもマシントラブルでリタイヤとなり、
この時点でフェラーリエンジン搭載マシンは全滅。

レースはハミルトンがポールトゥウインで開幕戦を制した。
2位はハイドフェルド、3位はロズベルグが初の表彰台。
注目の中嶋一貴は審査後の正式発表で6位入賞と大健闘でした。

オーストラリアGP決勝 開幕戦は大波乱のサバイバルレース!

F1

フォーミュラー1 F1 の開幕戦から最終戦までの戦況をお伝えしていきます
関連エントリー
トヨタ F1 撤退F1 トルコGP マッサが3年連続優勝スーパーアグリ F1 から撤退F1 スペインGP 中嶋一貴ポイント獲得F1 スペインGP 公式予選 アロンソの意地F1 マレーシアGP決勝F1 オーストラリアGP 開幕戦